Return to site

大切にしたいもの。

昨年もたくさんの方々にサポートしていただき、いろんな経験をし、たくさんの景色見ることができました。

良いことも嫌なこともたくさんあったと普通は書くところなのですが、本気で振り返ってみても嫌になることって例年より少なかった気がします。

前年度の年始に向けてのブログをみてみても、泣顔より笑顔の日が多いといいなって書いてて、昨年は正にそんな年になって、あー願うことって大切だなって一人でしみじみ思っていました。

スピリチュアルな事になってしまうかもしれないのですが、私個人的に言霊って本当にあると思っていて、言葉には魂が宿っていて良い言葉も悪い言葉も自分に返ってくるんじゃないかなと。

なので試合前も試合中もオフコートでもなるべく自分に対して前向きな言葉を口に出してかけるようにしています。

心技体と全てが関連するように気持ちは体を引っ張りあげてくれる力があると思います。

だからせめてうまくいかない時、オンコートに自分しか味方はいないのだから、気持ちだけは闘志の炎を消さないように、言霊として吐き出しています。

これから先も続けていきたいと思っていることです。

話を戻しまして、

私の周りにはたくさんの刺激を与えてくれる人達がいます。とても有難い事だと思っています。その人達はみんな好奇心に溢れています。

好奇心は考えて持つものじゃないし、何よりも放っておけるものではないから単純にして最高な武器だと思います。

本当に必要としているものなら何としてでも手に入れたいと思うし、けどそれを環境のせいにしたり周りのせいにして後回しにしている間は、自分のものにすることはできないなと。

その気持ちがなくなったら年齢関係なく、人は老いていく気がします。

だから好奇心がなくなっていくことが怖いです。

今のところ大丈夫そうです。(笑)

だからテニスを続けられている間は、オンコートで体現していきたいと思います。

 

年々、多くの事を感じ取れるようになってきた中で、私的に成長したのかなという事は、いい意味で人の言う事を聞かなくなったことです。(めっちゃ聞こえ悪いけど笑) イエスマンにならなくなったこと。要らないものはいらないと捨てれるようになったことです。

 

自分にとって必要なものは取り入れ、要らないものは切り捨てる。聞こえは簡単なんだけど私にとってはすごく難しいことでした。

 

ラボの選手達から学ぶことも多くて、その環境にいれることに感謝しています。

今年も皆んなで切磋琢磨して上を向いて前進していけたらと思います。

いくつになろうが、泥臭くても周りにとやかく言われても頑張ることを恥じないこと。

それが美しくて素晴らしく誇れることなんだと胸を張れる人でありたいと思います。

世の中全員に好かれる必要なんて全くなくてただ自分らしく生きてその時に自分の周りにいる人達を大切にできたらいいなと思います。

私の原点であり所属先のグラスコート佐賀テニスクラブ様。

Babolat 様。ラケットプラザフィールド様。mizuno様。

テニスラボのコーチの皆さん、選手のみんな、昨年たくさんの時間を共にした同期の吉冨愛子選手。

 

まだまだあげたらキリがないですが、友人やたくさんの応援して下さるテニスファンの皆様。

そしてどんなときも温かく見送り、見守ってくれる両親。家族のみんな。

今年もたくさんのご迷惑をおかけすると思いますが、全力でこの一年を駆け抜けて振り返る時に最高だったと笑顔で終われる年になりますように!

あれ?

食べてる時が一番笑顔かもしれん。(笑)

2020年に乾杯!

葉台子:)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK